【ONE PIECE】尾田栄一郎さんがNARUTO最終話で祝福の隠しメッセージ!

ナルト
※ネタバレ注意です

10日発売の「週刊少年ジャンプ」50号で、人気マンガNARUTO--が15年の連載に幕を閉じた。

ジャンプの巻末コメントのページには全作者から、長期連に敬意を表し、作者・岸本斉史さんへメッセージを送られた。

その中でも、同じくジャンプの人気漫画「ONE PIECE」の作者・尾田栄一郎作さんから、作中に岸本さん宛てに「お疲れさん」と“隠しメッセージ”を送っているのでは?とインターネットで話題になっている。

ワンピース扉絵ナルト

そのメッセージの内容とは、同巻の「ONE PIECE」の扉絵に、主人公・ルフィとチョッパーとナミが食堂で食事をするイラストを書いてある。

そのお品書きには「ナスの丸…」「ルッコラのサラダ」「とうふ」「おつまみ」「カレー」「三種…」「でん…」「しょうゆ焼きそば」「たまご」と書かれており、横読みすると「ナルとおつカレ三でした(ナルトお疲れさんでした)」と読めるとネット上で話題になっちるのだ!

また、メッセージはそれだけではなく扉絵のイラストが、ナミとルフィーとチョッパーで
【ナ】ミ
【ル】フィ
【ト】ニー・トニー・チョッパー
→「ナルト」になるというのだ。

そのほかにもたくさんの隠しメッセージが

その他にもなみの服が「木の葉マーク」だったり、「ナミ後ろにいるのはナルトではないか!」「ワンピースのロゴにナルトと手裏剣が混ざってる!」ナルト使用の扉絵にジャンプの読者からは歓喜の声が上がっている。

岸本さんと尾田さんは90年代からジャンプで一緒に描き続けたお互い超人気作になりジャンプだけでなく、日本を代表するマンガにまで上り詰めた。

今回のジャンプのメッセージは、それだけでは終わらない!

なんと、ナルトの最終話の中に、麦わら海賊団のマークを書かれていた!

岸本さんから尾田さんへ、お返しメッセージなのだろうか?

ナルト 麦わらマーク

お互いライバルとして、アニメ全盛期を走り抜けた同志への、最後のお別れメッセージなのではないだろうか。

ジャンプの一つの歴史が幕を閉じたが、これからもお互い良いライバルとして、またジャンプで再開することだろう。

2 Comments

  1. ジャンプの低迷期から引っ張ってきた二枚看板の友情!ジャンプファンからしたら胸熱すわ!!!!

  2. 岸本・尾田乙

コメントはこちら


one × 5 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください