【痛いニュース】iPhone5sが無料で買えると話題

iphone5s5c

いよいよiPhone6が発売する…。そんな噂が巷で囁かれる中、5s・5Cが例年通り、価格改定などで最大無料で買える時期に突入した。かつてのような1台MNP一括0円+5万円キャッシュバックといったエグさはないが、1台MNP一括0円がキャリア各店舗で早くも出回っているようだ。

かと言って0円で購入する事だけでなく、サービスを理解すると現状から月々の利用料もさらに安くチャンスも生まれる可能性があるので、要点をまとめてみた。

MNPと機種変更のどっちが安い?

結論から言うとMNP(電話番号が変わらず、キャリア変更する事)の方が得。携帯を持ってないという人がほとんど居なくなっている昨今、この飽和状態のマーケットの中でいかに各キャリアのシェアを奪っていく(乗り換え)かが勝負になっており、MNPに対してのサービス拡充が豊富なのです。※逆に各キャリアは引き止める特典制度もあるので注意。

「一括」と「実質」の違い

店舗を見ると「」と「」の文字がよく目につきますが、「」は、本体が無料でさらに毎月の利用料金に割引が適用。一方「実質0円」は、本体代金を24ヶ月の割賦で払う契約にし、割賦払い分と同額の割引が毎月適用されるということ。
つまり、本体代はどちらも無料だが月額利用料は「一括0円」の方がお得であるということになる。

以上の事をまとめると「MNP一括0円」でiPhone5s・iPhone5Cを購入した方が色々とお得になることが分かる。

MNPのサービスを受けれるキャリア(現状と違うキャリア)を比較し一番安いキャリアを選択すれば間違いないと思う。

コメントはこちら


twelve − seven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください