【エボラ感染】アメリカで感染拡大の可能性大!?

西アフリカを中心に感染が拡大しているエボラ出血熱が、ついに先日アメリカで初の感染が話題になったが、その感染した男性が道路上で嘔吐した場所を清掃する様子がメディアのヘリで撮影され、その写真が今後更なる拡大をするのでは?と大きな話題となっています。

その写真の何が問題かというと、感染の可能性があるにもかかわらず、清掃員は何も防護せずに、一般的な高圧洗浄機を使って勢いよく吐瀉物を流す様子が写っています。
エボラ出血熱

今回、初のアメリカで感染が確認されたのは、感染拡大地域の西アフリカのリベリアを訪れていたテキサス州の男性で、まだ、メディアには詳しい病状は明らかにされていません。
男性は帰国後にエボラ出血熱の判定を受け、現在はテキサス州ダラスの病院で厳重に隔離されている監禁状態とのこと。
エボラウィルス
世界保健機関(WHO)によると、9月23日時点の死者は3091人、感染者数は疑いのある人も含め6574人。
さらに、来年1月に感染者が140万人に達する可能性があるとの試算を公表している。

コメントはこちら


2 + seven =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください