人類史上初‼︎あの太陽に着陸成功と北朝鮮が発表wwww

北朝鮮メディア

北朝鮮の17歳宇宙飛行士が着陸だけでなく無傷生還と発表

驚くべきニュースを発表したのは朝鮮中央通信。北朝鮮の17歳の宇宙飛行士が人類初の太陽への着陸を試み、なんと太陽の表面に人間を立たせた後、地球に無傷で帰還したと主張していると海外のIT系サイト『tweaktown.com』が伝えた。

内容は17歳の宇宙飛行士ホン・イル・ゴンさんが、高温と有害な影響から身を守るために深夜に出発し地球から太陽まで4時間で着いたという。※最新技術では太陽に到達するまで7か月かかるはずだが。

ホンさんは着陸と祖国への帰還を果たし『人類で初めて太陽に着陸した人物』として北朝鮮の金正恩第1書記と面会する予定。

太陽

そもそも燃えつきるのでは?

普通に考えれて太陽に近づけば人体は一瞬で燃え尽きると思ってしまうのだが、熱を遮断する特殊スーツで身を守ったとの事。これが本当であれば核ミサイルなどに研究費用を割くより、このスーツの研究をした方が凄い研究のような気がするが…。

黒点サンプルも持ち帰る?

なんと着陸から帰還だけでもかなりサプライズだが、なんと黒点のサンプルも持ち帰ったのだ。黒点自体どんなものなのか理解不能だが、それなりに凄い熱い物質であることは間違いないはず。全くの意味不明だ。

調べてみると『tweaktown.com』はGoogleニュースにも提供しているお堅いニュースサイトということもあり、この報道記事はネットユーザーの間でかなり騒がれたのだが、実は『waterfordwhispersnews.com』というコメディサイトがニュース元でありジョーク記事だったようだ。

tweaktown.com

いや…ここまできたらガチの発表を北朝鮮にしてもらいたい(笑)

コメントはこちら


twenty − 8 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください