AKB48・木本が開脚拷問マシンで放送事故

開脚しすぎてて凄すぎるとネットで話題

48・
20101007075838

ある番組の放送事故が話題となっている。

事故が起こったのは日本テレビで月曜深夜に放送された『48 』という番組。同番組で「レッグストレッチャー」という開脚柔軟体操を行う機器を使ったゲームを行ったところ、AKB48メンバーの木本花音の開脚シーンが過激すぎてネット上でかなり話題になっている。

ゲームは2チームに分かれてルーレットを行い、ルーレットで止まった数字分ハンドルを回転させ開脚させるといううもの。木本の対戦相手でSKE48メンバー小石久美子と限界まで開脚を競いギブアップするまでゲームが終わらない。

ただ木本、小石ともに限界までチャレンジする事で、かなり恥ずかしい大開脚を披露してしまうこととなってしまった。

c66e5_1188_372198dd_3f916463

レッグストレッチャー↓
c0003493_20453824

ネット上では興奮の声多数

「うそwこのゲームどエロすぎやろwww」や「地上波でこれはヤバい」とやはり驚きの反応が多数あり、視聴率低迷が深刻なテレビ番組も話題集めに必死のようだ。

コメントはこちら


one × three =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください