【乃木坂46】生駒里奈が号泣!!NARUTO作者に会えて歓喜の涙

生駒「」の作者・岸本斉史氏のインタビューで号泣

生駒里奈

乃木坂46の生駒里奈が2日、フジテレビ系「めざましテレビ」のコーナーで、 「NARUTO-ナルト-」の作者・岸本斉史さん(40)をインタビュー中に感極まって号泣してしまった。
1999年から連載が開始しジャンプの看板マンガまで上り詰め、先月ジャンプで完結した「NARUTO」
インタビューの自己紹介後いきなり、生駒は涙ぐんでしまうハプニングがあり、岸本さんから「いきなり泣かせてしまいましたね、ティッシュ、ティッシュ」などといきなり岸本先生に気を遣わせてしまうハプニングからスタートした。

生駒はこれまで、「NARUTO-ナルト-」のコスプレを披露しており、ナルトのジャンプ最終話お発売日には、ブログで「ありがとう」と感謝の言葉を書くほど、ナルトファンを公言してきただけに、今回のインタビューが特別なものだったのだろう。

ナルト 生駒

naruto 生駒

その後、生駒はブログで「涙がどんどん溢れてきて。凄く嬉しかった!!」と書いており、生駒にとって忘れない仕事となったようだ。

岸本斉史氏先生ナルトのキャラクターを覚えてない!?

インタビューでは、制作現場を取材中に生駒が、ナルトの単行本を見つけ「参考用ですか?」と質問し、それに対して岸本氏は、「キャラクターをたいして覚えてないんですよ、」「ネットで探したほうが早い」等と衝撃の発言も見られた

また、生駒から「連載途中で絵のタッチが変わった」ことを突っ込まれると、「よくわからいましたね!アニメに近づけました!」と岸本先生もびっくりの「NARUTO」ファンの生駒だからの質問を繰り出す一面もあった。

生駒が泣くというハプニングでスタートとしたが、インタビュー自体は、これまで一度しかテレビ出演したことがなかった「NARUTO」の作者・岸本斉史のナルトの制作秘話や貴重な一面が見られるなどナルトファン必見のインタビューとなった。

コメントはこちら


sixteen + fourteen =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください