本気すぎる太鼓型コントローラーで達人だドン!

これで俺も立派な太鼓持ち!

太鼓の達人

老若男女に幅広い人気の音楽ゲーム『太鼓の達人』。

シリーズ最新作となるWii Uソフト『』が11月20日に発売となる。

映画『』から『Let It Go~ありのままで~』や、アニメ『進撃の巨人』から『紅蓮の弓矢』など、話題の曲が追加され曲数は100曲が収録される。

しかし、家庭用コントローラーはゲームセンターの筐体に比べるとどうしても見劣りしてしまうため、なかなか手を出せずにいたユーザーもいるのではないだろうか?

そういった本格指向プレーヤーのニーズに応える、本格的な太鼓型コントローラーがホリから発売される!

その名も、太鼓型コントローラー『太鼓の達人  Pro.』

サイズは縦36cm×横30cm×高さ12cm(設置角度によって変化あり)。コントローラーの重さは2.5kg。角度を変えられる台座、さらに縦50cm×横40㎝の滑り止め・防音防振マットが付属する。

発売日は12月4日。当然いままでに発売された、Wii及びWii U用太鼓の達人シリーズでも使用可能だ。

気になる価格は税込2万9800円。3万円を切る値段で本格的な太鼓が手に入れられるチャンスだ。

ちなみにWii Uソフト『太鼓の達人 特盛り』のソフト単品価格は税別で5,210円。

20131113-01-01

太鼓の達人ってドンなゲームなのカッ!

『太鼓の達人』が世に出たのはいまから13年前の2001年2月。

ゲームセンター向けに「バラエティお祭りゲーム」というジャンルで登場した。

アーケード版はシリーズ14タイトル、家庭用では各ハード向けに合計24作品以上が発売され、またスマートフォン向けアプリでも複数のバージョンがリリースされている。

ゲームに登場するキャラクターは、和太鼓の『和田どん』(1P側)と『和田かつ』(2P側)、そして2本でひとりという設定のバチの形状をした、『バチお先生』の3名?がメインキャラクターで、その他アニメやゲーム、実在のアーティストなど様々なゲストキャラクターが登場する。

ゲーム内容は、画面の右から左に向かって流れてくる赤および青のマークが画面左端にあるワクと重なったタイミングで、太鼓の面及びフチを叩き曲に合わせたリズムで太鼓を演奏するというもの。

叩くだけという非常にシンプルな操作方法により年齢を選ばずに楽しむことができる。

また、最新のヒット曲やネットでの人気曲を積極的に組み込んで新バージョンをコンスタントに出すことで根強く幅広い人気を獲得している。

太鼓の達人 専用コントローラーPro. 開発中の動画(HORI)

コメントはこちら


9 − 2 =

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください