【衝撃】エルフの存在で建設計画が変わる国アイスランド

最高裁判所で自動車道の建設計画中止

9Elf_houses

今回アイスランドで珍しい裁判が起こった。首都郊外のアイスランド大統領邸と首都レイキャビクを結ぶ自動車道の建設計画がエルフ(妖精)たちが消えてしまうので、この計画中止しろというもの。

アイスランドでは国民の62%がエルフの存在を信じてるといわれるが、凄いのは最高裁判所までがエルフの存在を認め建設計画が一時中止になったのだ。

建設計画よりエルフを守ったアイスランド。エルフは選ばれた者にしか見えないものらしいが本当に見えている人は居るのだろうか…。

aflo_0585-20658809

世界では凄い裁判がありまくり

今回のエルフ裁判に引けをとらないくらい、世界では”珍”裁判が多い。

「酔っぱらって犯罪を犯してしまった。これは俺の市民権に対する侵害だ。」と自分自身を自ら訴えた人や、「お化け屋敷が怖すぎてトラウマになったから慰謝料下さい。」とお化け屋敷に行ってそのままお化け屋敷を訴えるといった裁判があるくらい。

日本も今年は変な人がニュースで取り上げられる事が多かったが、世界ではもっと引けをとらないくらい強烈な人が居るようだ。

コメントはこちら


five + twelve =