【実写】忍者じゃじゃ丸くんがまさかの映画化!寄生獣最新情報も

忍者じゃじゃ丸くん

30年の時を越え、ファミコン忍者映画に参上。

1985年から2014年現在に至るまで計15タイトル以上のラインナップを誇る人気忍者アクションゲームの実写映画化が株式会社ギルドから発表された。

監督は「HO~欲望の爪痕~」世界観を演出したことで話題をよんだ柴田愛之助。

主演は「喧嘩番長劇場版~全国制覇」や「赤×ピンク」などに出演し、特にアクションに定評がある杉原勇武。

発表にあわせて映画のアクションシーンと監督からのメッセージ映像が公開されたので興味がある方はチェックしておこう。

劇場版「」公開記念で「」オープン!

1995年の連載終了から今なお根強い人気を持ち、今年10月からTVアニメも放送中の大人気マンガ「寄生獣」。

その劇場版公開を記念して愛知県名古屋・栄に映画とコラボした「ミギーカフェ」が期間限定でオープンした。

まるで眼球のようなゼリーがついてくる「ミギープレート」や見た目が面白い「パラサイトドリンク」など映画の世界観を食事とともに体感出来るカフェとなっている。

詳しい場所や開催期間、営業時間などは下記の画像に記載されているので要チェックだ。

ミギーカフェ

劇場版「寄生獣」公式サイト

コメントはこちら


seven + five =