【速報】FC2に家宅捜索!FC2動画はどうなるんや、、、

「FC2」の運営会社に、京都府警が家宅捜索捜索

FC2家宅捜索
インターネットの動画投稿サイト「FC2動画」に性的な動画の配信を手助けしたとして、京都府警などは30日、『公然わいせつほうじょ』の疑いで、実質の運営会社の大阪市北区中之島のインターネット関連会社ホームページシステムなど数カ所を家宅捜索を開始した。

元々、FC2はアメリカのラスベガスにある法人が運営しているとされいたが、捜査関係者によると一連の事件の捜査の中で、大阪市北区中之島のホームページシステム社が実質的に運営しているみている。
FC2動画をめぐっては、これまで6月に公然わいせつ容疑でこの男を現行犯逮捕、9月には、TV番組を無断で投稿した疑いで、著作権法違反容疑で、大阪市鶴無職男ら4人を逮捕など、全国的に一斉摘発を行っていた。

今回、家宅捜索が入った『』は、有限会社が平成14年に前身の会社が設立され、平成20年に株式会社化。資本金は1億円で、インターネットを利用した情報提供サービスやサーバーの設置・管理などを行っているとされる。
FC2
ネットでは、今後FC2動画が見れなくなるのではと不安の声が出ている。

コメントはこちら


12 + thirteen =