AKB48メンバーのキラキラネームが読めない件wwww

もはやフリガナが無しでは読めないレベル

キラキラネーム①

最近何かと話題で珍しいキラキラネームやDQNネームが紹介されている。最近誕生した子供だけの話と思いきや普段テレビに出ているアイドルですら名前が読めない時代がきているのだ。

調べると国民的アイドルAKB48も、もちろん例外ではなかったのだが例えば、48チームK所属の後藤 萌咲(ごとう もえ)。なんとなくわからなくないレベルではあるが読みづらい。

もはや読めないレベルがAKB48チーム4所属の佐藤 妃星(さとう きあら)。始め見たときまったく読めないと思いフリガナを見てみるとどうなったらそう読むねん!っとツッコミたくなる。

他にもAKB48チームA所属・達家 真姫宝(たつや まきほ )やAKB48チーム4所属・村山 彩希(むらやま ゆいり)と全く読めない強者揃い。

これからはテレビに出てくる芸能人ですら読み名を調べなければいけない時代がきそうだ。

佐藤妃星①

キラキラネームで就活失敗も…

ネットでは就職活動の最終面接で名前が原因で笑われ面接を落とされたり、そんな名をつける親の常識があり得ないと厳しい評価を受ける事も。珍しい名前というのは覚えてもらえると忘れられない等のメリットもあるだろうが、何かしら弊害を生み出す事もあるようだ。

コメントはこちら


16 − 2 =