【悲報】元AKB大島優子にAKBファンから批判殺到・・・

卒業詐欺との意見が多数

大島優子批判殺到

1月21日から25日まで開催されている『48リクエストアワー セットリストベスト1035 2015』に元AKBの”ツートップ”前田敦子と大島優子が出演し話題となっている。
初日には前田敦子が出演し、二日目には大島優子が二日に登場し、三日目に再び前田がサプライズ出演した。
しかし、このビッグサプライズにファンは「卒業詐欺」とウンザリしているようだ。

特に昨年6月に同グループを卒業した大島優子に対して、風当たりが強いようだ。
理由は、大島が卒業した日の9日後にAKBのパチンコ台に登場する選抜ユニット「チームサプライズ」のライブでステージ復帰
さらに2カ月後の同8月にもAKBのライブにサプライズ出演し、自身がセンターを務めた2曲を披露したを熱唱していた。

以前大島は、卒業前のMステで、今後を聞かれ「歌はやらないですね。」と答えていてさらに「歌で表現することよりも、お芝居で表現することを突き詰めていきたいなと思います」とアイドル・歌手を卒業し女優として生きていくことを語っていた。

たびたび戻ってきている大島に一部のファンはウンザリ!

今回のイベントで卒業後3回目の出演に対して、ネット上では“卒業詐欺”と不満の声が多く出ており、
「卒業生がトークにまで出しゃばってきたら現役メンバーがやりにくいでしょ」
「また来たのかよ」
「もう歌うわないんじゃないの?」
「卒業したはずでは」
「どうせ宣伝に来たんだろ」
「『卒業』の意味って何?」
などと、冷ややかな意見が多数出ている。

大島優子は炎上アイドル?

大島優子アカデミー賞

大島優子の卒業といえば、2年前の紅白歌合戦で大島優子がいきなり卒業宣言をして、批判を浴びた事は有名だ。
その年の紅白では、北島三郎が引退することが決まっており、
これまで紅白歌合戦を盛り上げ続けてきてもらった大御所の北島三郎に敬意を表したかったようです
しかし、大島の卒業宣言の印象が大きく、北島三郎の存在が薄れてしまったのです。
これに対して、「紅白をなんだと思てる?」「場違い」、「紅白を私物化してる」
など視聴者からの批判的な意見が多数寄せられていた

また、大島が「第38回日本アカデミー賞 優秀助演女優賞」を取った時にも大島の演技にも批判が飛び交っている。

しかし、今の時代批判されるという事は、それだけ世間から注目されているという事だ。
今の時期を乗り越えて、大島優子が将来大女優になることを期待したい。

コメントはこちら


three × 2 =