【速報】今回はドッキリじゃなくリアルガチ!AKB・高橋みなみが卒業発表!!

高橋みなみ

9周年記念公演で発表

8日、AKB48劇場で行われた9周年記念コンサートにて、なんとAKB48グループ総監督の高橋みなみがグループからの卒業を発表した。

コンサートでのラスト曲「桜の花びらたち」を歌う前に突然、高橋がステージの中央に立ちファンやメンバーに今回の卒業発表を報告した。

以下、全文

——————

ここで、わたくし高橋みなみから1つ発表があります。

わたくし高橋みなみは、2015年12月8日をめどにAKB48を卒業します。

まだ1年先の話ですが私はAKB48の総監督です。

メンバーに引き継ぐ時間、有余をいただくために、このタイミングでの発表をさせていただきました。

私はAKB48に入って本当によかったと思います。同期もたった3人になりました。気づけば周りの景色を変わっていました。

どうしてここにいるんだろう、という気持ちがなかったと言ったらうそになります。

それでも、ここにいてよかったと思えるのはスタッフの方々やすばらしいメンバーのみんな、そして何よりファンのみなさんに出会えたことが、私の人生の一番の宝ものです。

私がAKB48に恩返しできることは少しかもしれませんが、なにか未来を担う子たちに何か残してあげたい。

それが私にできるひとつの恩返しの形だと思っています。



———高橋は泣きながら自身の後継者として次期総監督に横山由依を指名。

私がいなくなってからもAKB48グループを引っ張っていく次期総監督として、横山由依を指名させていただきます。

正直、総監督はきついです。しんどいです。近くにいるメンバーも感じていると思います。

だからこそ仲のいい横山由依に総監督の名前を渡すのはいやでした。総監督はきついと知りながら。私で終わらせたいとも思っていました。

でもAKB48は女の子たちの大人数のグループです。話を聞かないで全然集中できなかったら「いくぞ」「やるよ」と声を掛ける人がこのグループには必要だと思いました。

横山、来れるかな…?



———次期総監督に指名された横山がステージ中央へ

彼女は私にとってすばらしい後輩です。本当にまじめで、不器用で、すごく一生懸命頑張ってくれました。

夢も私と一緒でソロデビューでした。

総監督に指名することが彼女を夢から遠ざけることかもしれない。総監督は、苦しいです。

でも世間の方に見てもらえるチャンスも増えると思います。

横山にとってのチャンスと思って、頑張ってほしいなと思っています。



———横山は泣きながら何度もうなずく

頑張ってほしい。そのために1年間、必ずバトンをつなげたいと思います。

彼女に残せること、そして後輩に残せることはまだまだたくさんあります。正直、1年で教えてあげられるか分からないくらいあります。

それでも、この残された時間を一生懸命頑張っていきたいなと思います。まだまだちゃんとした卒業の日付や詳細は決まっていません。

今後なんらかの形でみなさんにお知らせできればと思っています。

1つ言えるのは、これは悲しいことではないということです。

AKB48は来年10周年。大切な年です。私もこのグループに10年いられたということがとてもうれしいですし、10年で終わるようなグループではないと思っています。

11年目につなげてほしい。大丈夫だと思っています。

なので、私なりに一生懸命、横山由依とこの残されたメンバーたちにバトンをつなげたいと思っておりますので、これからもどうぞAKB48グループの応援を宜しくお願いします。



——————

AKBグループ発足1期生としてデビューし、キャプテンとしてリーダーシップを発揮し「AKB48グループ」の総監督にまでなった唯一無二の存在が突然の卒業発表。

メンバーやファンのショックはかなり大きいものだろう。

岡村隆史高橋みなみ

めちゃイケは完全にドッキリ

6日に放送された『めちゃ×2イケてるッ!スペシャル版』では、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史と高橋みなみの熱愛報道と、それにともなう高橋みなみの卒業が”ドッキリ”で放送されたばかりであった。

放送開始前は新聞報道などの”やらせ”などで批判的な声が相次いだが、”仕掛け人”として出演した高橋の名演技が視聴者から絶賛されるなど、何かと反響を多く呼び平均視聴率が12・5%を記録。

放送開始1時間後の関連ツイート数は瞬間8000件。ツイッターのトレンドでは一時10位中9位がめちゃイケ関連で占めるほどの反響があった。

以前の記事→ナイナイ・岡村隆史とAKB・高橋みなみの熱愛発覚!! しかし…やらせ?

コメントはこちら


14 + 10 =