美人モデルがTGCをネタに枕営業強要されたと告発!

美人モデルの告発でちょいワルオヤジがピンチ!

岸田一郎モデル

23歳の美女モデルAさんが、ある男性から『東京ガールズコレクション』出演と引き換えに、セックスを強要された事を、FRIDAYで告発した。

その男性というのは、元祖ちょい悪オヤジこと岸田一郎氏だ。

岸田一郎氏は中年男性向けファッション誌『LEON』を創刊し、「ちょいワルオヤジ」という分野をに日本に持ち込んだ、アパレル界の大御所だ。

今回の告発の発端は、現在岸田氏が編集長を務める『MADURO』の関係者から、憧れの『TGC』の仕事の話が舞い込んだ、その際にモデルAさんとイベント関係者、雑誌関係者、そして岸田氏と会食することになった。

会食前に、『MADURO』の関係者から、「岸田氏をもてなすように」と肉体関係の強要を示唆されていた。

そして、会食時に岸田氏から「聞いてるよね? このまま帰るとTGCには出さないよ」と脅されて、従うしかなかったそうだ。

その後何度も、 TGCをネタに岸田氏から呼び出されては、肉体関係を重ねてしまったモデルAさんだが結局TGCに出れることはなかった。

芸能界でも最近、枕営業の実態が明らかになっているが、芸能界もモデル業界も枕営業だけで仕事ができるほど甘い世界ではない、ということだけは確かなようだ。

なんにせ、人の夢につけ込んで自分だけ快楽を求める最低行為には間違ない。

コメントはこちら


three × 2 =