【悲報】モンハンの初アニメは萌えアニメ・・・

乳ましいハンター娘たちが大はしゃぎ!

モンスターハンター メゼポルタ開拓記

 モンハンと言えばモンスターハンター。先月、ニンテンドー3DS向けの『』が発売され、早速巨大なモンスターを狩りまくりのハンターたちも多いことだろう。

 そんなモンハンのアニメPVが発表された


まずは、以下の動画を見てほしい

『アニメPV』

 童顔巨乳たち、女だけのハンター、なんだか可愛い顔つきの動物たち。そして、萌えアニメ特有の可愛い掛け声満載のテーマソング…
早速ハンター諸兄からは「なんなのこのコレジャナイ感」、「モンスターをハンターしない系?」、「低予算深夜アニメ感やばない?」、「こういうのは同人で見たいんであって公式で見たいんじゃねえんだよ。わかるか」などという、失望の声が上がっている。


 実はこれ、DMM.comで配信されるカプコンのPC向けブラウザゲーム『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』のPVなのだ。

メゼポルタ開拓記PV

同ゲームは『モンスターハンター フロンティアG』の世界を題材にしたシミュレーションRPGで、プレイヤーはギルドマスターとなってハンターたちと共にメゼポルタの地を防衛・開拓するというもの問う内容で、料金体系はアイテム課金制との事。

モンハンブームに陰り?

 モンハンと言えばここ数年間ずっとミリオンヒットを飛ばしている人気ゲームだ。最新の『モンスターハンター4G』も、初週での販売本数が161万本、11月末現在で222万本を売り上げている。
 しかし、その評判は非常に厳しい状況と言われている。

 大手通販サイトAmazonの評価を見てみると、同シリーズで、『モンスターハンター3』の評価は5つ星のうち4.2、『~3G』は3.7、『~4』は3.6、『~4G』は2.2という値(11月末現在)。シリーズを増すごとに評価が下がって行っているのである。

 その原因は様々語られているが、初心者ユーザーが増えた結果「ストイックな狩り」から「みんなで楽しく狩り」というコンセプトに切り替わったこと、『4G』は『4』のバージョンアップ版でありながらも価格が4とほぼ同じ値段であること、モンスターの性質が生き物離れしていて頑張って爽快感より苦労させられるストレス感のほうが強いこと、3DSの画面解像度が低く細かい文字が読みにくいなど、単純に楽しいとは言いがたい状態になってきているようである。

 今後、このシリーズを出し続けるのであるならば、爽快感とゲームの価値に関して、いま一度見直してみて頂きたいものだ。

『モンスターハンター メゼポルタ開拓記』
———————————–
■公式プロモーションサイト:http://www.mh-m.jp/
■公式Twitter:http://twitter.com/mh_m_JP/
■公式Facebook:http://www.facebook.com/mhm.capcom
■プラットフォーム:パソコン(Windows/Mac OSブラウザ)
■ジャンル:開拓シミュレーションRPG
■プレイ人数:多人数ネットワークプレイ
■プレイ料金:アイテム課金制

モンハンがアニメに!SRPG『メゼポルタ開拓記』正式サービス開始を記念して
http://www.inside-games.jp/article/2014/11/27/82933.html

1 Comments

  1. This artlcie went ahead and made my day.

コメントはこちら


18 − 11 =